タイガのデレマスアイドル語り

シンデレラガールズのアイドルについて主観を交えながら書きます。 Twitter→@F_shin19

十時愛梨ちゃん

気温も暖かくなり桜の季節の足音が近づいてまいりました。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今回は、もはや押しも押されせぬアイドルと言ってもいい…、

f:id:f_shin19:20190322204031j:plain

十時愛梨ちゃんについて、書き連ねていこうと思います。

…というのも、前2人がキュート、それも普段からTwitterで言及する機会が多いアイドルだったので今回は他の属性のアイドルについて書こうと思ったんですよ。

それで、パッションで普段好きなアイドルといえばゆっきー唯ちゃんなのですが彼女らはTwitterでの言及も多く普段の自分を知っている人が見当つきそうなキャラでは面白みに欠けると思いまして。

まぁこのブログ見てくれてる人がどれぐらいいるかと言われるとかなり怪しいのですが(・ω・`)

ではなぜ愛梨ちゃんなのか??

 

 

…すみません、おっぱいが大きいからです…(小声)

というわけで、さっそくプロフィールから触れていきましょう。

 

プロフィール

 彼女については、まず見た目の特徴や性格から触れていきます。

見た目の特徴としては、まず目に入るのが、その『圧倒的乳力』ではないでしょうか。

ではその圧倒的乳力を感じられるイラストをいくつか紹介しましょうか。

f:id:f_shin19:20190322213046j:plain

f:id:f_shin19:20190322213108j:plain

f:id:f_shin19:20190322213121j:plain

(上から、ビーチガール・S+、スイートバレンタイン、プリンセスバニー)

エロい、エロいぞこれ。性的刺激強すぎる…

 そら人気出るわな。

他に挙げるなら、ツインテールの髪型もトレードマークといえるでしょう。

で、性格はというと、とにかくふわふわしてますww

とにかく暑がりで何かにつけて脱ぎたがったり言おうとしたことが飛んだり見てて危なっかしく大学では女友達が常に護衛についているというウワサまで立ちました。つーかそれでよく大学受かったな。

この庇護欲をそそられる感じも彼女のチャームポイントとして人気を支える要因ともなっています。

基本的なプロフィールはというと…

  • 読みは「とときあいり」。

『十時』という独特な苗字がウケたのか、彼女のソロ曲『アップルパイ・プリンセス』で再三ネタにした歌詞が盛り込んであります。『十時』という苗字に関しては人口は1800人程度で、ルーツは意外にも大分県にあるそうです。

秋田県といえば、昨年夏の甲子園金足農業の快進撃が記憶に新しいところです。

シンデレラガールズが稼働してからの成績は、2012年から1勝、0勝、0勝、2勝、0勝、0勝と2015年の2勝(ベスト8)以外は冴えない成績でしたが、昨年の金足農業は初戦で名門鹿児島実業を降すとあれよあれよと決勝に上り詰めました。決勝で大正義・大阪桐蔭に格の違いを見せつけられましたが、エース吉田輝星(こうせい)くんの侍ポーズも話題になりました。

 

  • 誕生日は「12月8日」。

 プロ野球では目立つのは元ソフトバンクの守護神、『大“馬”神』こと馬原孝浩投手ぐらいですかね。記念日とかも目立つのはありません。

 

  • 年齢は「18歳」。

同じくツインテールの髪型がトレードマークな空手アイドルの有香ちゃん同様、実年齢より幼く見えますが(愛梨ちゃんの場合は元のふわふわした性質も相まって)先ほど挙げたとおり大学生です。しきにゃんはまだわかる気はしますが拓海藤本ちゃんと同じなのは意外でした。

 

  • 身長は「161cm」。

人気どころではゆっきーちゃんみお肇ちゃんしきにゃんぐらい。

 

  • 趣味は「ケーキ作り」。

それもかなりの腕前のようで「ほっぺたが落ちそう」などと絶賛されています。

 プロ野球界でも西武の小石博孝投手がレアチーズケーキを作れるということでちょっと話題になったこともありました。

 

プロフィールとしては以上となります。

 それでは本題に移りましょう。

 

本題

 今回からはちょっと書き方を変えて、自分がアイドルのどこを好きなのかとか個人的にいろいろなポイントを挙げていくなどその時々で思ったことを書きたいと思います。

いちいち前2人のような熱量で書いてられないし。

ということでひとつ自分が挙げたいポイントとしては「絶対特権」のコミュから。

もともとあの曲は自分がデレマス入って初めて良いと思った楽曲でルーツを探るべくコミュの動画をYouTubeなどで漁って見つけたんですけど。

こんなセリフがありまして。

f:id:f_shin19:20190323013634p:plain

本当は別のセリフを紹介するつもりだったんですけど動画が見つからず(削除された可能性あり)このセリフを。

要は、大学では護衛の女友達がいるほど危なっかしい彼女から、こんなセリフが出るということであって。

思い返せば、SWN(6人目はだぁれ)のコミュでもりくぼに「もし魔法が使えたらどんな魔法が使いたいか」と聞かれ「自分から積極的に何か驚かせるようなことがしたい」というようなことを言っていた記憶が浮かびます。

で、何が言いたいかというと、彼女には彼女なりに思い描く理想の姿があるってことなんですよ。

誰かの助けを借りなくとも自分の力で自分の道を歩んでいける、そんなアイドル。

それが彼女の理想なんだと。

これを知って彼女を見る目が確かに少なからず変わりました。

もしかしたら彼女にそういった部分があるということは自分の想像以上に知られているかもしれません。ですが…

『庇護欲を掻き立てられる不思議な魅力の持ち主だけど、そこに留まらずさらに魅力的なアイドルになるため、また大人への階段を一つでも高く上るために強い生き方をしよう』

という想いがあることをこの記事をご覧になる皆さんに知ってもらいたいんです。

もう結構前のセリフなんですけど時代の流れにより聞く機会が少なくなってしまった(であろう)今、こういった過去のセリフに目を向けて見るのはいいんじゃないかなって思います。

他にも書きたいことあるような気がしましたが今回はここまで。

 

というわけで、今回はデレマスで巨乳アイドルといえば真っ先に名前が挙がるであろう

愛梨ちゃんについて書かせていただきました。

あ、そうそう。何で『とときん』って呼ばないの??と不思議に思った方ももしかしたらいらっしゃるかもしれませんのでここで説明を。

これを言っては身も蓋もないし言うてもしゃーないとも思うんですが、あえて言わせていただくと、『気に食わない』からです。

なんかヤなんですよねぇ。『とときん』って呼び方はなんかバカにしてるみたいで。

これは自分の感性の問題なので他人が呼ぶことに関しては平気なんですけど。

あんまり好きじゃなかったらそう呼ぶかもしれませんけど好きだから呼ばないっていうなんとなく自分の中で一線引いているだけで。それでずっと愛梨ちゃんって呼んできたからもう愛梨ちゃん呼びが定着してきてるので。

別に他に『愛梨ちゃん』って名前のキャラがいるわけでもないし、彼女のことを指しているということがわかればそれでいいんじゃないと思うってだけのことです(^^;

なので『とときん』呼びで定着している方はそのまま呼んでくださって断然OKだと思います。別に愛の深さはそこで決まるわけではないですし。

 

で、締めの挨拶ですね。

あえて『初代シンデレラガール』という表現を使わず彼女のことを書き連ねてきましたが、いかがでしたでしょうか。

今回は簡潔に締めようと思いましたが、結局長くなってしまいました。でもこうやってアイドルについて深く掘り下げていくのは楽しくもあるんですよね。

そこがシンデレラ、ひいてはアイドルマスターシリーズのいいところであると。

そんな『シンデレラガール』を決める総選挙も例年通りなら開催は目前です。

新たな歴史を刻むアイドルの称号を果たして誰が掴み取るのか。楽しみにしつつ締めの言葉とさせていただきます。

皆さま最後までご覧いただきありがとうございました。Twitterやコメント欄にてご感想やリクエストいただけたら幸いです。